パリの黒い犬 フレくん

c0113367_11164715.jpg
私が好きなブログ + しあわせはパリの黒い犬 +
このパリの黒い犬フレくんが
11日 空へ旅立ちました。
15歳。
私はただの読者なのですが
犬と暮らすという事。
犬の老いに添うという事。
とても共感することが多かったのです。
今までフレくんから
たくさんの幸せをもらって・・
ありがとうの気持ちでいっぱいになり
メッセージを送りました。


Commented by la-couleur-k at 2009-03-13 00:43
パリと犬のフレくんとmegumillierさんが好きで、
以前から拝見しておりました。
今、私も11歳になる犬と暮らしています。
シュナウザーなのですが性格も
フレくんと似ていて頑固。
今日、フレくんが旅立ったと知り
今も胸がつまるような思いです。
今日一日、目が腫れています・・
フレくん、いつも温かい幸せをありがとう。
フレくん安らかに。
megumillierさん、落ち着きましたら
またブログ続けて下さいね。
---------------------------------------
Commented by megumillier at 2009-03-13 06:02
★ la-couleur-kさんへ
コメントありがとうございます。
愛犬の老いに添うのは寂しいですが、
私はフレが年老いてから、どんどん愛おしさが増していきました。
年老いたフレは、若いときよりも頑固者で、ごはんや散歩を待てずに、
怒っておもらしをしていました。  (←可愛すぎるよー。)
11歳といえば、もう老犬ですよね。
今まで以上にたくさん話しかけてあげてくださいね。
----------------------------------------

megumillierさんからコメントが返ってきました。
このときはフレくんが旅立って
まだ2日しか経っていない。
私だったら気持ちの整理がつかず
ブログさえ更新できない状況だろう・・
でも、megumillierさんは
日々入る何十件ものコメントにも
全て返信する人。
本人にしか分からない、悲しみ、寂しさ。
いつか、私も同じく経験すること。
私は、この時を迎えられるのか?と、考えたり。
megumillierさんの言葉で
『フレはいつもいつまでも、しあわせな私の黒い犬。』
この言葉に沢山の愛情が詰まっている。
あー・・ また目が腫れてきました。

毎日の『犬』中心型生活。
今日も愛犬との時間が流れていきます。
夜中に靴下をくわえて、ぶるんぶるん振り回して
遊んでいたシュティ。
おかげで私も眠いよーー。


[PR]
by la-couleur-k | 2009-03-17 11:28 | Dog
<< スミレの花。 コート。 >>